人気の宅配弁当

ヨシケイの宅配弁当


ヨシケイと聞くと、調理前の食材を宅配するサービスとして知られていますが、お弁当の宅配も行っています。


「楽らく味彩」と「スマイルミール」の2種類があり、楽らく味彩は冷凍の弁当です。3食分1セットになっていて1000円という安さ。冷凍なので5分ほどチンすればすぐ食べられます。ごはんは自分で用意しなければいけませんが、冷凍なので保存食としても便利です。


品目は3、4品で栄養士が作ったメニューですから、栄養面でも安心です。当日の朝注文して今日中に届くのもとてもうれしいシステムです。初めての方は半額というキャンペーンがありますから試してみたいですね。


スマイルミールは、2食のセットになっていて1105円です。楽らく味彩と同じ冷凍弁当ですが品目が5品目と多く、少し豪華な弁当です。おかずだけで、ごはんはついていません。塩分控えめで野菜が多く使ってあるので、血圧が高い方や動脈硬化などの心配がある方などにおススメです。


スマイルミールの注文は前の週の水曜日までに注文して、翌週の月曜からの分が届くシステムです。


宅配弁当のメリット・デメリット


弁当の宅配は忙しい人や高齢者にはとても便利で助かります。献立やレシピを考えなくてもよい、買い物に行かなくてもよい、調理する手間を省けるなどのメリットがあります。


また、栄養のバランスやカロリーが気になる人にとっては、カロリー表示があるお弁当や塩分量などの表示もあるので健康面でもメリットがあります。ダイエットや食事制限が必要な方にも人気があります。


食材を買って調理すると、どうしても食材に無駄が出てしまいます。少し残った食材を腐らせてしまったり、たくさん作って食べ残したりもあります。その点弁当は一食ごとになっているため、無駄がありません。


しかし、できあがりを買うのですから一食分の価格としては少し高くなってしまいます。ただ、食材を使い切れず捨てることになればそんなに変わりません。食材にこだわって作っているお弁当は別にして、中には食材の放射能汚染検査までは行っていないというお弁当もあります。


毎日の宅配弁当は、保存庫などを借りることができればいいのですが、受け取るために在宅しなくてはいけないのがデメリット。また、きらいな食材が使ってあったり、味付けが合わないというのもデメリットになります。